ABOUT US

レザー専科として100年以上の歴史を誇るニッピ・フジタ。長い歴史の中で積み重ねた知識と技術を活かし、理想のレザープロダクツ作りをサポートします。

Nippi and Fujita Group have been specializing in leather for over a century. We draw on the knowledge and skills accumulated over many years to help customers create their ideal leather products.

サービス

OUR SERVICE

セレクトブランドのレザーの販売から仕上げや加工、OEM生産まで、仕入れからレザープロダクツが誕生するまでの全工程を自社で手掛けています。

Nippi-Fujita handles all processes in-house from leather purchasing to product making, including selling, finishing, processing, and OEM manufacturing leathers of select brands.

皮革の製造、加工、販売

世界各国のタンナリーから仕入れたレザーに漉きや裁断など特殊な加工を施し、お好みの形状でお渡しすることができます。また、生産ロット数を満たせば、プロダクツの特性に合った色味や質感、仕上げにおいて、オリジナルレシピによる特注を承ります。

Leather purchased from tanneries around the world undergoes special processing, such as skiving and cutting, and is delivered in the state desired by customers.In addition, if the production lot size is met, we accept custom orders based on original recipes for color, texture, and finish that match the characteristics of the product.

OEM事業

レザーの選定から生産まで全工程をニッピ・フジタにてディレクションすることが可能です。長い歴史から得たノウハウを活かし、理想のプロダクツを具現化します。

Nippi-Fujita can provide direction for the entire process from leather selection to manufacturing. We leverage the know-how gained from our long history to realize ideal products.

車両用

当社は、自動車用パーツのレザー、特にステアリングに使用するレザーを取り扱っています。ステアリングレザーは、季節や密閉空間による激しい温度変化、さらに運転手の手から発生する汗や化粧による化学変化などの環境を耐え得る必要があります。当社の商品は、その数十種にも及ぶ厳しい顧客要求スペックをクリアし、国内大手メーカーの自動車で数多く採用されています。

We offer leather for automotive parts, especially leather for steering wheels. Steering wheel leather must be able to withstand extreme temperature changes due to changes in the season and the enclosed environment of vehicles. Leather must also be able to withstand chemical changes caused by sweat from the driver’s hands and cosmetics. Our products meet dozens of strict customer specifications and are used in many cars of leading Japanese manufacturers.

OUR HISTORY

  • 株式会社ニッピ
  • 株式会社藤田商店

1900’s

1907年(明治40年)4月

日本皮革株式会社設立
タンニンによる鞣製事業開始

1910’s

1910年(明治43年)

浅草聖天町に皮革卸業を創業

1920’s

1920年(大正9年)1月

クロームによる鞣製事業を開始

1923年(大正12年)

個人商店を改組し合名会社藤田商店を設立

1930’s

1936年(昭和11年)2月

ゼラチン事業へ進出

1940’s

1947年(昭和22年)

商号を株式会社藤田商店に変更

1950’s

1954年(昭和29年)8月

ガラス張甲革製造開始

1955年代(昭和30年代)

合成ゴム、EVA、ウレタン販売開始
人工皮革(クラリーノ) 合成皮革の代理販売開始

1960’s

1963年(昭和38年)6月

東京地区店頭登録 (東京証券取引所上場)

1965年代(昭和40年代)

貿易業務開始。海外市場へ進出。

1970’s

1970年(昭和45年)1月

コラーゲン・ケーシング製造開始

1974年(昭和49年)2月

商号を株式会社ニッピに変更

1975年代(昭和50年代)

OA化・システム化への取り組み開始

1980’s

1984年(昭和59年)1月

コラーゲン化粧品の開発開始

1985年代(昭和60年代)

新機能商品の開発。
全天候型天然皮革「アクアソフト」商標登録。
ShoeUpperの海外生産および輸入開始。

1990’s

1991年(平成3年)2月

資本金35億円に増資

2000’s

2005年(平成17年)8月

NIPPI(SHANGHAI) INCORPORATED設立

2007年(平成19年)4月

株式会社ニッピの皮革営業部門および同社の持分法適用関連会社である株式会社藤田商店を会社分割し共同して「株式会社ニッピ・フジタ」を新設 同事業を継承

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社ニッピ・フジタ
英文名
nippi-fujita, incorporated
事業所
本社:
〒111-0032 東京都台東区浅草6-23-3(ショールーム2F)
TEL:03-3874-4161 FAX:03-3873-2189
大阪営業所:
〒556-0012 大阪府大阪市浪速区敷津東1-4-14
千住物流センター・千住試験工場:
〒120-8601 東京都足立区千住緑町1-1-1
越谷加工工場:
〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町2-8-2
海寧日皮皮革有限公司:
中国浙江省海寧市
設立
2007年(平成19年)4月2日
資本金
1億円
事業内容
皮革の製造、加工、販売
各種レザー製品の製造(OEM等)
車両用革関連製品の製造・販売
その他各種関連材料・用品および製品の販売
主要株主
株式会社ニッピ(東京証券取引所コード7932)
代表者
河村 桂作
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行
皮革試験機関
一般財団法人 日本皮革研究所:
〒302-0017 茨城県取手市桑原520-11
TEL:0297-71-3020 FAX:0297-71-30321
http://www.jilr.or.jp

ACCESS

浅草本社

〒111-0032
東京都台東区浅草6-23-3(ショールーム2F)

大阪営業所

〒556-0012
大阪府大阪市浪速区敷津東1-4-14

千住物流センター・千住試験工場

〒120-8601
東京都足立区千住緑町1-1-1

越谷加工工場

〒343-0856
埼玉県越谷市谷中町2-8-2

一般財団法人 日本皮革研究所

〒302-0017
茨城県取手市桑原520-11

CONTACT

お取引や商品に関するご相談など、下記よりお気軽にご連絡ください。

営業時間:08:30~17:00 (定休日:土日祝)

内容を確認し担当者よりご連絡させていただきます。